『歯科治療のルーツ』

ブログ閲覧ありがとうございます。

 

 歯科医師の高畑です。

 

 最近はコロナウイルス感染症により、なかなか外出しづらい日々が続いていますね。

 

 外出自粛はなかなか大変かとは思いますが皆さんはご自宅ではいかがお過ごしでしょうか。

 

 今回は私が最近読んで驚いた『日本と西洋の歯に関する歴史』という本のお話です 。

 

この本では昔の歯ブラシをはじめ、歯科に関する風習や治療の歴史など豊富な題材を取り上げています。

 

 驚いた内容はなんとここ神奈川県が日本の今の近代的な治療の発祥という内容です。

 

 痛い歯に対して薬草を虫歯に詰めることしか出来なかったのが、約百年前横浜で初めて歯を失った部分を硬い材料で補う治療がはじまったんですね。

 

 上の内容はほんの一部ですが、今の時代インターネットや本など、情報に触れる媒体が豊富で面白い情報に溢れていると感じました。

 皆さんもコロナ禍で大変かとは思いますが、是非これをきっかけに読書や室内で過ごせる趣味をみつけてはいかがでしょうか。